内科・外科 渡辺医院

知多郡武豊町の内科・外科 渡辺医院

〒470-2333 愛知県知多郡武豊町高野前80
TEL 0569-72-1195

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

医師のご紹介

ご挨拶

院長 渡邉 浩次 当院は、先代院長(父)が昭和40年に「渡辺外科医院」として開院し、40余年にわたり地域医療に努めて参りました。平成19年に現院長が副院長として継承の準備を開始し、平成20年4月1日をもちまして「内科・外科 渡辺医院」として現院長に引継ぎました。
現院長は胸部外科医として心臓血管外科、呼吸器外科を専門としてきましたが、平成13年からは外来診療による内科的診断と治療を心がけて参りました。今後は、循環器疾患、呼吸器疾患はもちろん生活習慣病を予防すべく、今までの「渡辺外科」同様、地域の皆様のかかりつけ医として診療を行って参ります。
また、外科のプロフェッショナルとして外来手術、不慮の外傷の治療などにも本分を発揮していく所存でございます。
どうぞ、末永くよろしくお願いします。
【院長 渡邉 浩次】

 

経歴

昭和52年 名古屋大学医学部 卒業
昭和52年 豊橋市民病院 勤務
昭和56年 藤田保健衛生大学医学部 胸部外科助手
昭和61年 藤田保健衛生大学医学部 胸部外科講師
昭和61年 ハマースミス病院 (ロンドン) 留学
昭和63年 豊橋市民病院 胸部外科副部長
平成3年 藤田保健衛生大学医学部 胸部外科講師
平成7年 藤田保健衛生大学短期大学 教授
平成19年 藤田保健衛生大学短期大学退職、渡辺外科医院副院長
平成20年 内科・外科 渡辺医院として継承開業

 

専門とする疾患

循環器疾患、呼吸器疾患に力を入れ、最近話題のメタボリックシンドロームや喫煙が原因となる心臓・血管の動脈硬化を早期に発見し、治療します。
糖尿病治療専門医を迎え糖尿病治療を行ないます。
もちろん、外科医としての手術、外傷治療等は任せてください。

 

所属学会・認定医など

◆日本胸部外科学会
◆日本外科学会
◆日本循環器学会
◆日本医師会認定産業医
◆日本医師会認定健康スポーツ医